【超目玉枠】 手漉き画仙紙 紅星牌に近い紙 3x6 50枚 1反 陽春-半紙

【超目玉枠】 手漉き画仙紙 紅星牌に近い紙 3x6 50枚 1反 陽春-半紙





上の動画で使用した
墨は『墨の精 墨液』
筆は兼毫の『F-33』です。

商品詳細
サイズ3x6尺 約90x181センチ  1反 50枚
特徴手漉き独特のスの目と刷毛目が出ています。にじみとかすれのバランスが良く書きやすい紙です。
光輝よりもやや厚めです。
宅配便について

にじみとかすれを表にしてみました
参考にして下さい

●滲みとかすれの好みによって選べる書道半紙
かすれないかすれが少ない少しかすれるかすれるよくかすれる
よくにじむ朝霧玉雪
にじむ陽春飛泉
少しにじむ祥雲
にじみにくい
にじまない秀麗


かすれについて

自動化表面試験機摩擦の値について

紙の上を、左記写真の愛媛県紙産業技術センターにある摩擦測定器を滑らせ紙の摩擦度を測定いたしました。
値は5段階で大きな数になる程、摩擦が強くなります。


紙の摩擦とは

鉛筆で文字を書けるのは、柔らかな鉛筆の芯が紙との摩擦で芯が削れて紙の上に残ったものが文字として現れているのです。
筆で書いた時も同じように墨液を含んだ筆と紙との摩擦で書き心地が変わってきます。
摩擦が強い程かすれもよく出ますし、書きごたえを感じます。



紙のにじみについて

にじみの測定にじみの値について

同量で同濃度の染色した水を紙に落とし、その時のにじんだ値をもとに数値化しました
値は5段階で大きな数になる程、滲み易くなります。


紙の滲みとは

墨が紙に付いた時の拡散具合を差しますが、紙が墨をよく吸っていること(浸透している)を表します。
墨をよく吸う紙は、筆が良く食い込み、書きやすくなります。
ボールペンで字を書く時、紙の下が硬いと書きにくく、柔らかいと書きやすいことと似ています。

?